人気の観光地へ国内ツアー

伊勢えび祭りなら三重県へ

伊勢えび祭りなら三重県へ

三重県の観光といえば伊勢えびが上げられるかと思います。実際に三重県に旅行に行くときには、伊勢えびを食べたいという人も多いのではないでしょうか。そんな三重県では、6月第一土曜日に伊勢えび祭が開催されます。

 

この伊勢えび祭は昭和36年から開催されています。ちょうど伊勢えびが獲れ始める時期であり、海に感謝すると同時に法亮を祈願するお祭となっています。また一説では伊勢えびが尾を丸めると、6という数字によく似ていることから6月に開催されているという風にも言われています。

 

伊勢えび祭は毎年徐々に変わってきており、毎年4万人以上の人でにぎわいます。午後1時からはじゃこっぺ踊りや伊勢えびの放流、餅まきにじゃこっぺ踊りコンテストが開催されます。このじゃこっぺ踊りというのは阿波踊りが基本となったエビの稚魚の踊りのことです。夜には伊勢えび長寿汁が振舞われ、伊勢えび神輿に花火と続きます。伊勢えびみこしは重さ450kgにもなり、非常に見ごたえがあります。伊勢えび長寿汁はだしが伊勢えびでとられており、浜島名物として定着しつつあります。ただし有料です。国内ツアーなどがあるわけではないのですが、この時期に伊勢志摩を訪れることがあったら、ぜひ立ち寄ってほしいお祭です。有料とはいえ伊勢えびを食べることができたり、お祭の熱気を堪能できるのですから、こちらも元気がもらえますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ